短歌より短い、めちゃくちゃ良い歌詞フレーズ

短歌って知ってますか。
いや、日本の義務教育を受けてきた人なら知らない人はいないと思います。
五・七・五・七・七で形成される和歌です。
合計すると31拍、正しく言うと31モーラらしいです。
モーラ - Wikipedia

よくAdSenseの審査の記事とかで、1000文字以上の高品質な記事を書きましょうってあるじゃないですか。
確かに1000文字以上が品質の基準になるとは思うんですが、たった31モーラでもめちゃくちゃ良い物はあって、低品質な短い文章と高品質な短い文章をGoogleのクローラが2017年現在では判別できていないだけだと思うんですよ。
短い文章で物事を伝えられるなら、それが一番だと思うんですよ。
そういう主張をするために、めちゃくちゃ良い歌詞のフレーズは短歌より短いモーラで表しているものもあるよという実例を挙げたいと思います。

スポンサーリンク

めちゃくちゃ良いフレーズ

名もなき詩

まずはMr.Childrenの名もなき詩のこのフレーズです(32モーラ・字余り)。この歌詞は桜井さんが思いついたときに曲にするまで死にたくないと思ったくらいの歌詞らしいんですよ。
なんど聴いても良いなと思うわけです。
名もなき詩 Mr.Children - 歌詞タイム

愛はきっと奪うでも与えるでもなくて
気が付けばそこにある物


名もなき詩 作詞:桜井和寿

M@STERPIECE

この曲はアイドルマスターの曲です(24モーラ)
この歌詞はラブライブ!でもナナシスでもなく、アイドルマスターだからこそ意味があると思うんですよ。自分を叶えるために夢があるというこの歌詞、めっちゃ良くないですか。
M@STERPIECE 765PRO ALLSTARS - 歌詞タイム

夢は自分を叶えるために
生まれた証だから


M@STERPIECE 作詞:rura

どんなときも

槇原敬之さんのどんなときもという歌詞のワンフレーズで22モーラとなっております。
自分に自信がないと、自分の好きなものですら好きだと言えない時があって、「好きなものは好き!」といえることは大事だと思うんですよ。
どんなときも。 槇原敬之 - 歌詞タイム

「好きなものは好き!」と
言える気持ち 抱きしめてたい


どんなときも 作詞:槇原敬之

アゲハ蝶

和歌には贈歌と返歌という文化があります。
旅人への贈歌が21モーラ、旅人からの返歌が22モーラとなっております。
趣味だって仕事だって、終わりはなくて、終わらせることができるだけなんですよね。

アゲハ蝶 ポルノグラフィティ - 歌詞タイム

贈歌

どこまで行くのかと いつになれば終えるのかと


アゲハ蝶 作詞:ハルイチ

返歌

終わりなどはないさ 終わらせることはできるけど


アゲハ蝶 作詞:ハルイチ

終わりに

以上、僕が好きな歌詞のフレーズを、理由をこじつけて紹介する記事でした。
まさかここまで読んでいただけるとは大変光栄です。

Twitterも日本語版は140文字もいらなくて31文字制限で良いのでは疑惑が浮かんできました。
31文字しか呟けないマストドンインスタンスとかないですかね