池袋駅西口 中国家庭料理 楊 2号店 汁なし担々麺

みなさんは山椒の辛さは好きでしょうか。
僕は新入社員だったころに先輩に連れて行ってもらった中華料理屋で、山椒が効きまくった麻婆豆腐を食べてから山椒に目覚めました。

今日は山椒が効いた、汁なし担々麺のことを書きたいと思います。
お店は池袋駅西口にある「中国家庭料理 楊 2号店」です。
孤独のグルメで有名になったお店でミーハー感があるとは言え、うまいものはうまいのだから仕方がないですよね。
f:id:viaggiolog:20170430102259j:plain:w400

スポンサーリンク

メニュー

実は僕はこのお店は平日のランチ帯にしか行ったことがありません。
なのでメニューはランチメニューのみで。
汁なし担々麺には半ライスがつきます。注文のときに言わないとつきません。
山椒の辛さを中和するのにちょうど良い感じになります。
f:id:viaggiolog:20170430102245j:plain

サラダと杏仁豆腐

汁なし担々麺にはサラダと杏仁豆腐もつきます。
この2つは先に出されますが、サラダは甘い感じのドレッシングで辛さの安息地になるので残しておきましょう。
f:id:viaggiolog:20170430102249j:plain

汁なし担々麺

こんな感じで出てきます。給食で出て来るソフト麺的な見た目。
f:id:viaggiolog:20170430102259j:plain

混ぜると一気に赤くなります。
テーブルにある黒酢をかけるとより美味しくなります。
f:id:viaggiolog:20170430102307j:plain

一人で入りやすいか

ここまではわりとネット上に情報が溢れているので何か付加価値をつけたい。
ということで、一人で入りやすいかについて書きます。

2号店はテーブル席が複数と、カウンター席が4席あります。
食べログだと6席ですが2席は荷物があって座れないのです。
夜にはどかすんでしょうか。

カウンター席が埋まっているとテーブル席に案内されますが、人気店だけあって必ずと言っていいほど相席になります。
ですので一人で入る場合はカウンター席を狙っていきたいところです。
カウンター席に座りたい場合は11:30の開店と同時に突撃すると良いと思います。

アクセス

JR池袋駅西口から徒歩5分くらいのところにあります。
お店がある通りは日本なのに日本じゃないような雰囲気があって、台湾みたいなんですよね。

f:id:viaggiolog:20170430102240j:plain


関連ランキング:四川料理 | 池袋駅要町駅